仮想通貨ALIS(アリス)はどの取引所で購入する?特徴や将来性は

仮想通貨ALIS(アリス)はどの取引所で購入する?特徴や将来性は

仮想通貨アリスはどの取引所で買える?

仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、その他にもいろいろな種類の仮想通貨があります。ALIS(アリス)という仮想通貨が最近注目されつつありますが、まだあまり知名度は高くないのではないでしょうか。

そこで今回はこのALISという仮想通貨についてご紹介していきたいと思います。

仮想通貨ALIS(アリス)ってどんな仮想通貨?

ALISは2017年にリリースされたばかりの仮想通貨です。まだリリースされたばかりなので、知名度はそれほど高くありません。ALISはリリースされてから短期間で多くの資金を集めることができたとして注目されました。

短期間で多くの資金を集めることができた理由として、ALISのプロジェクトに理由があります。ALISのプロジェクトはソーシャルメディアプラットフォームを構築することです。
これだけ聞くとALISは仮想通貨ではないのかと疑問が浮かびますよね。

実はALISは仮想通貨としてだけの使い方だけではなく、SNSを使ったメディアを作ろうとしています。これは「分散型ソーシャルメディアプラットフォーム」と呼ばれ、ステマなどのない価値・信頼のある記事を素早く発見できる仕組みを作ろうとしているのです。

例えばネットで何かを調べようとしても膨大な数の情報が出てくるので、どの情報が正しくて間違っているのか分かりませんよね。そんなときにALISのプラットフォームは正しい情報を瞬時に絞り込んでくれるのです。

ネットでよく調べ物をする方にとってはとても嬉しいシステムですよね。価値信頼のある記事を書いた人や記事に「いいね!」をして評価した人には、ALISトークンが報酬として支払われます。

SNS社会である現代にはぴったりなシステムなのではないでしょうか。ちなみにALISの発行元は日本です。ALISの公式ホームページには発行に携わった方の写真と名前が公開されています。

仮想通貨には誰が発行したのか分からないものもあるので、発行元が誰なのか分かっているというのも安心できるポイントですね。またALISは公式アカウントで毎日の活動についてのツイートをしています。

ALISに興味があるひとは是非フォローしましょう!

ALISは将来性が高くて今が買い時

2017年にリリースされたばかりのALISですが、革新的なプロダクトの構想があるので将来性が高いと言えるでしょう。ALISは日本発の仮想通貨ですがまだ日本の取引所では取引することができません。

ただ今後日本の取引所でも扱われる可能性が高いと思われます。仮想通貨は取引所に上場したタイミング爆上げすることが多いです。つまりALISはまだ爆上げのタイミングを残しているのです。

もしALISに少しでも興味があるのでしたら1万円でもいいので購入しておきましょう。あの時買っておけば!なんて後悔するのはもうやめにしましょう。

ALISはどの取引所で購入できるの?

ALISは国内の取引所では購入ができません。現在、ALISを購入することができる取引所は、Cryptopia・Coinexchange・Yobit・EtherDeltaの4つがあります。4つとも外国の取引所となっているので日本円では購入することができません。

もし海外の取引所を使ってALISを購入するのであればbitFlyerでビットコインを購入し、海外の取引所にビットコインを送金してALISを購入しましょう。

→bitFlyerの登録はこちら

ALISは国内取引所に上場予定はあるの?

国内主要取引所

現在ALISは日本の取引所で購入することができませんが、今後国内の取引所に上場する可能性は十分にあります。ALISを購入した多くの方がその可能性があるからこそ今のタイミングで購入したようですね。

なぜなら国内上場のタイミングは爆上の可能性があるからです。日本の取引所に上場するタイミングは2018年6月ごろなのではないかと噂されています!ALISを購入しようか迷っている方はそれまでにぜひ購入してくださいね。

ALISの購入時に気をつけるべき点は

将来性のあるALISですが、購入時に気をつけるべき点もあるので注意をしましょう。先ほどもご紹介したように現在ALISを購入することができる取引所は海外ばかりです。海外の取引所でALISを購入したら、ウォレットに移動させて管理をしましょう。

ALISを購入することができる取引所は本人認証が必要なかったり、セキュリティ面で不安があります。そのため購入後はそのままにしておくのではなく、しっかりとウォレットに移動して管理するようにしましょう。

またALISは将来性がある仮想通貨だとご紹介しましたが、まだできたばかりの仮想通貨なので不安要素もあります。そのため必ず価値が上がるというわけではありません。価値が上がらない場合もあるので、もしマイナスになってもダメージが少ない程度を購入することがおすすめです。

どの取引所で購入するのがいちばんおすすめ?

ALISを購入するときはまず国内の取引所でビットコインを購入します。ビットコインを購入する国内取引所はbitFlyerがおすすめです。bitFlyerは国内最大手ということもあり実績も人気もある取引所です。

またALISを購入する取引所はcryptopiaがおすすめです。cryptopiaは他の海外取引所に比べてALISの取引量が多く、手数料が0.2%と低いというメリットがあります。

仮想通貨ALISを購入する手順

  1. bitFlyerに日本円で入金
  2. bitFlyerでビットコインを購入
  3. bitFlyerで購入したビットコインをcryptopiaに送金
  4. cryptopiaでALISを購入

手順としてはこのような順番になります。ALISを購入するときの取引所は、ぜひbitFlyerとcryptopiaを利用するようにしましょう。

→bitFlyerの登録はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする