主婦におすすめの無料で仮想通貨やビットコインをもらう方法

主婦におすすめの無料で仮想通貨やビットコインをもらう方法

無料で仮想通貨やビットコイン

最近、何かと「仮想通貨」や「ビットコイン」の話題がニュースでも取り上げられていますね。

億り人なんて造語ができるくらい稼いでいる人は稼いでるみたいですね。

でも、なんだか実態がよくわからなかったり、危険そうな気がしたりして手を出しづらいというイメージがありませんか?

そんな方にお勧めしたいのが、無料で仮想通貨を手に入れる方法です。

無料でもらえるって怪しくないの?

無料でもらえると聞くとどうしもて怪しく感じますよね。

仮想通貨はお金ですから、無料でお金がもらえます!!!なんって言ってるようなものですものね。

でも、意外と実生活でもお金のようなものを私たちは無料でもらっています。

たとえばクーポンなんかがそれにあたります。マクドナルドのクーポンやファミリーマートのクーポンなどを利用したことがある人は多いのではないでしょうか。

また、楽天ポイントなんかもアンケートに答えたり抽選によって無料でもらえる場合がありますよね。

ここでお伝えする仮想通貨を無料で手に入れる方法もキャンペーンや何らかのサービスを使ってその見返りとしてもらえるものです。

では早速、安全に無料で仮想通貨をもらえる方法を見ていきましょう。

ビットフライヤーに登録して無料で仮想通貨をもらう

bitFlyerで無料で仮想通貨

ビットコインに代表される仮想通貨は、国内の「取引所」と呼ばれるところで円と交換し、そこで売買することができます。

その取引所のうちの一つ、「ビットフライヤー」内にある「ビットコインをもらう」というコーナーで仮想通貨を無料で手に入れることができます。

ビットフライヤーを運営する株式会社bitFlyerは、2014年の設立とまだまだ若い会社ではありますが、大手企業からの出資を受けていたり、アメリカへの展開も予定されていたりと、今最も勢いのある会社なのです。

ビットフライヤー内で無料で仮想通貨をもらうには、ビットフライヤーにて紹介されているインターネットサービスを利用してみてください。

bitFlyerの登録はこちらから

サイトの会員登録やサイトを経由しての買い物、無料の資料請求などをすることによってビットコインを無料で手に入れられます。

とても手軽にビットコインを手に入れられます。

会員登録や無料の資料請求などによって得られるため、そのために金額が発生することがないのがメリットです。

ただし、クレジットカードの発行などは、次年度から年会費が発生するものもあるので利用するサービスの内容には注意が必要です。

Zaifのアフィリエイトプログラムで仮想通貨をもらう

Zafiのアフィリエイトプログラム

次にご紹介するのは、仮想通貨取引所「Zaif」のアフィリエイトプログラムを利用して仮想通貨をもらうという方法です。

Zaifというのは2014年設立のテックビューロ株式会社が運営している取引所です。

24時間の取引が可能で、初心者でも使いやすいインターフェースが特徴です。

このZaifでは、アフィリエイトサービスを行っています。

自分のブログやSNSなどでZaifの紹介をし、それによってZaifに興味を持った人がZaifに登録、利用することで報酬が発生します。

なんと1名の紹介で最高18000円がもらえます。現在、仮想通貨は流行っているので登録してくれる人も多いです。

Zaifの登録はこちらから

この報酬はZaifのアカウントに振り込まれるのでそれでビットコインを買いましょう!

紹介できる知人や家族がいる方には最もおすすめの無料で仮想通貨を貰える方法ですよ。

コインチェックで電気代を支払ってビットコインをもらう

仮想通貨取引所「コインチェック」でもビットコインをもらうことができます。

それは、コインチェックを経由して電気料金を払うという方法です。

電力が自由化されて、電力会社の見直しをしようという方もいらっしゃるかもしれません。

コインチェックを利用しで電気代を払うという場合、支払い方法や電気料金は従来の電気会社と変わりはありません。

コインチェックと提携している電気会社と契約し、毎月の電気料金を払うことでビットコインをためることができます。

割合は、支払った電気料金の4パーセントから6パーセントです。

今後はガス代や水道代や携帯料金の支払いも視野に入れているそうです。

考えられるデメリットとしては、現在契約している電気会社を変更しなければならないという点でしょう。

しかし、毎月必ず発生するものに対してビットコインがたまっていくので、ためるための煩わしさというのはなさそうです。

ポイントサイトを利用してビットコインをもらおう

ポイントサイトを利用することによっても無料で仮想通貨やビットコインを手に入れることが可能です。

ポイントサイトというのは、インターネットでアンケートに答えたり、資料請求をしたり、ネットショッピングをしたりすることでポイントがたまり、それを現金やアマゾンポイントなどに交換できるサービスのことです。

ポイントサイトというのは多くありますが、中でもモッピー、ちょびリッチ、ポイントタウンなどのポイントサイトではためたポイントをビットコインに換金することが可能です。

普段の買い物を、これらのサイトで行うことでポイントがたまり、それをビットコインなどの仮想通貨に変換することができるため通貨の売買などは発生しないため安心です。

しかし、サイトによっては電話番号の認証が必要であったり、携帯電話でのメールアドレスが必要だったりします。

また、1ポイントあたりに相当する金額がわかりにくいというデメリットもありますが、仮想通貨をためやすいという点ではおすすめです。

SNSでビットコインをもらう

仮想通貨の広がりを受けて、最近ではツイッターで仮想通貨をプレゼントしているユーザーもいます。

リツイートやフォローのお礼に仮想通貨をプレゼントするというものです。

個人のユーザーが行っていることが多いようです。

実はツイッターには仮想通貨を送金できる機能があり、これを利用した方法となります。

ツイッターチップという名前で、送金したい相手のユーザー名さえあれば簡単に相手に仮想通貨を送ることができるのです。

リツイートやフォローで必ずもらえる場合と、抽選となる場合があるので注意が必要です。
また、個人からの送金の場合はあまり高額は見込めません。

ツイッターを普段からよく利用しているという方にはぜひ試していただきたい方法です。

おすすめはbitFlyerとZaif

おすすめの無料でもう方法

最近一気に注目度が上がっている仮想通貨を無料で手に入れる方法をご紹介してきました。

なんとなく興味はあるけれど、まだ買うのには抵抗があるという方、より低いリスクで試してみたいという方にはおすすめの方法です。

そんな中でも特におすすめなのはbitFlyerで無料で貰う方法と、Zaifのアフィリエイトプログラムで貰う方法です。

この二つの取引所ではじめは無料でもらいつつ、無料でもらった仮想通貨を利用しながら少しずつ増やしていきましょう。

まだまだ仮想通貨は価値の上昇が期待できます。未来に備えて、今から少しずつ仮想通貨をためていきましょう。

bitFlyerの登録はこちらから

Zaifの登録はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする