主婦がリップルを購入したほうがいい4つの理由

主婦がリップルを購入したほうがいい4つの理由

主婦_リップル

現在、存在する仮想通貨だけでもすでに1000種類以上あります。

こんなにも種類が多いとどの仮想通貨を購入すれば良いのか判断がむずかしいですよね。

もし主婦のあなたがどの仮想通貨を買えばいいのかわからないのであれば「リップル」という仮想通貨がおすすめします。

なぜ主婦にリップルがおすすめなのかをわかりやすく説明していますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

リップルってどんな仮想通貨?

仮想通貨といえば種類はたくさんありますが、その中でもリップルはメジャーな仮想通貨として知られています。

また時価総合ランキングでは常に上位に名前が入っています。

リップルには世界的大企業でもあるGoogle投資専門子会社も出資しています。

このことから大手企業もリップルに将来性に期待していることがわかりますね。

ちなみにリップルは「ブリッジ通貨」という特徴があります。

このブリッジ機能とはその名の通り「橋渡しとなる通貨」という意味です。

たとえば¥と$など単位の違うお金を送受信しようとなると、一度両替をしてから送受信をしなければいけません。

しかしリップルだと両替をしなくても世界中どこでも通貨を送受信することができるのです。

また両替をして送金をすると仲介手数料がとられますが、リップルだと送金手数料だけで仲介手数料はかかりません。

このようにリップルは大手企業からの評価も高く、ブリッジ通貨という便利な機能をもっているので今後も価値の上昇が期待されています。

リップルを購入したほうがいい理由その1:送金スピード

先ほどリップルは送金機能に優れているとご紹介しましたが、リップルは送金のスピードが他の仮想通貨に比べると圧倒的に速いです。

ビットコインの欠点である送金スピードを改善して作られたシステムだともいわれています。

ビットコインだと送金が完了するまでに約10分かかってしまいます。

最近ではビットコインを購入する人数がどんどん増えているので、ピークのときだと送金が完了するまでに1日かかるときもあります。

1分1秒で価値が変わってしまう通過の場合送金スピードが遅いのは間違いなくデメリットですよね。

ビットコインで取引している方のほとんどが送金スピードについて悩んでいます。

たいしてリップルの場合はというと独自の海外送金ソリューションを開発しているので、送金にかかる時間はわずか数秒です。

ビットコインは1秒あたりに10件ほどが可能な取引量ですが、リップルは1秒あたり1500件可能です。

そのためシステムが込み合ってもビットコインほど送金完了までの遅くなる心配はありません。

数秒で送金が完了するので家事や育児で忙しい主婦にはぴったりですね!

忙しい日常の空いた時間を使ってすぐに取引ができるので主婦の方にとてもおすすめです。

リップルを購入したほうがいい理由その2:送金手数料が安い

手数料

リップルを購入した方がいい理由その1ではリップルの送金スピードについてご紹介しましたが、それだけではなくリップルは送金手数料が他の仮想通貨に比べると圧倒的に安いです。

ビットコインは送金手数料に約1,700円かかります。

そのため10,000円送金しても実質8,300円しか送金できません。

しかしリップルなら送金手数料は約40円なのでビットコインより圧倒的に送金手数料が安いことが分かります。

主婦は家計を考えなければならないので、送金手数料は安いほうが嬉しいですよね。

また仮想通貨を購入する方はお金を儲けるために購入していますよね。

そんなときに送金手数料で損をしていてはもったいないので、送金手数料が安いリップルがおすすめです。

リップルを購入したほうがいい理由その3:安定性

リップルには運用の安定性を重視しているという大きなメリットがあります。

他の仮想通貨と違ってリップル社は世界トップクラスのエンジニアチームを雇い、リップルのシステムを維持管理しているんです。

そのため少しのエネルギー消費でシステムは動いているので、これまで大きな問題がなく運用が安定しています。

仮想通貨は目には見えませんが通貨を取引しているのでシステムが不安定だと大丈夫なのか心配になりますよね。

またリップルは取引のたびに会計元帳に記録されるのですが、この会計元帳はオープンソースのコードベースで開発されています。

そしてこの会計元帳は検証ツールだけではなく、トップクラスのエンジニアチームがサポートしているので強固なセキュリティ対策も行われています。

他の仮想通貨に比べて万全のセキュリティ対策が行われているので、安心して仮想通貨の取引を行うことができますよ。

リップルを購入したほうがいい理由その4:将来性

リップルの将来性

仮想通貨を購入するときに気になるのは将来性についてですが、リップルは将来性のある仮想通貨です。

時価総合ランキングの上位に常に名前があるリップルは右肩上がりで価値が上がっています。

またリップルの送金システムが評価されていて、リップルネットワークを多くの金融機関が採用することが決定しているそうです。

ここまで多くの企業から評価されている仮想通貨はリップル以外にありません。

最も将来性が期待されている仮想通貨はリップルといっても過言ではないでしょう。

リップルの課題点や今後の懸念

そんなリップルにも当然、課題点や今後の懸念点はいくつかあります。

まず、どの仮想通貨にもいえることなのですが、価格変動が激しいという問題があります。

もしブリッジ通貨として利用するとなれば価格変動が激しいことはリスクとなりますよね。

利用する際には価格変動のリスクを頭に入れてから利用しなければいけません。

リップルの価格変動を安定させるというのも課題点のようですね。

またリップルは価格上昇を後回しにして技術力向上や銀行への採用に力をいれています。

どうやら流動性を上げてリップルを使う人数を増やすことを第一に考えているようですね。

人数が増えてシステムをよくすれば自然と価格は上昇するという考えのようです。

利用者からするとシステムが安定するのはメリットですが、短期的に稼ぎたい方にはあまり向いていません。

メリットの方が大きいので今は購入時期

リップルは今が購入時期

課題点などもご紹介しましたが、リップルはメリットの方が大きいです。

デメリットで紹介した価格上昇を後回しにしているということはセキュリティ対策などシステムの向上に力を入れていることなので、安心してリップルを利用できるということですよね。

また現在リップルは右肩上がりに価値が上がっています。

仮想通貨は価値が低いときに購入することが鉄則なので、リップルを購入するのなら今がおすすめです!

今購入しておくと将来性があるリップルなので、長期間保管しておくとかなり儲けることができるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする