主婦におすすめの5つの取引所

主婦におすすめの5つの取引所

仮想通貨は「取引所」という場所で取引をします。

そんな取引所はいくつもあるということをご存知でしょうか。

いくつもあるのでどこの取引所がいいのか分かりませんよね。

そこで今回は主婦におすすめの取引所についてご紹介していきたいと思います。

仮想通貨の取引所ってどんなところ?

取引所

それではまず仮想通貨の取引所についてご紹介していきたいと思います。

取引所は先ほどもご紹介しましたが、その名の通り仮想通貨を取引する場所です。

買い手と売り手の間の仲介をする立場ですね。

ちなみに取引所を利用しなくても仮想通貨を購入することはできます。

取引所を利用せずに仮想通貨の取引をすることを「OTC取引」というのですが、このOTC取引は取引相手を見つけることがとても難しいのです。

そんな見つけづらい取引相手をみつけ、取引の手助けする場所が取引所です。

始めて仮想通貨を購入する方やあまり仮想通貨について詳しくない方は取引所を利用することがおすすめです。

ちなみに取引所と販売所の違いが分からない方もいますが、取引所は相手がユーザーで販売所は相手が業者だという大きな違いがあります。

また取引所の方が比較的安く取引ができるというメリットもありますよ。

おすすめの取引所を5つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの取引所1:Zaif

おすすめの取引所1:Zaif

一つ目のおすすめの取引所はZaifです。

Zaifは大阪にあり、代表取締役の朝山貴生さんはNEM.io財団の理事でもあります。

朝山貴生さんはツイッターで仮想通貨についてつぶやいているので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

そんなZaifには手数料が安いというメリットがあります。

ビットコインやモナーコインの取引にかかる手数料はマイナス0.01%なんです。

他の取引所と比較してもZaifの手数料は安いので、手数料の安い取引所を探しているという方におすすめです。

またZaifは国内で唯一の仮想通貨の積み立てができる取引所です。

コイン積立

このサービスは「Zaifコイン積み立て」というのですが、Zaifコイン積み立ては指定の銀行口座から毎月一定額引き落とされてその分の仮想通貨を自動で購入してくれるサービスのようです。

手間がかかりにくいので忙しい方にはメリットのあるサービスですよね。

子育てや家事で忙しい主婦やパート・アルバイトをしている主婦におすすめなサービスですよ。

これだけメリットのある Zaifですが、デメリットもあるのでご紹介したいと思います。

Zaifはアプリやウェブでの操作性があまりよくありません。

ウェブの取引画面だと仮想通貨の相場を一覧で見られないというデメリットがあります。

そのためいちいち個別の管理画面で確認しなければいけません。

またサーバーが不安定だというデメリットもあります。

実際にZaifを使っている方によると、たまにサイトに接続ができなくなるということがあるようです。

Zaifは現在サーバーダウンを回避するため開発リソースの増員などの対策を行っているそうなので、今後これらのデメリットが改善されることに期待したいですね。

ただ、これらのデメリットに影響を受ける人は多くの仮想通貨をもっていて瞬間的に取引を行う人達です。

もし、あなたが仮想通貨をこれから購入して価値が上がるまで保持し続けるのであればZaifはもっともおすすめの取引所です。

Zaifの登録はこちらから

おすすめの取引所2:bitFlyer

おすすめの取引所2:bitFlyer

二つ目のおすすめの取引所はbitFlyerです。

このbitFlyerという取引所は2014年に設立され、日本では最も多くのユーザー数を獲得している取引所のようです。

国内の取引所で登録ユーザー数も多いので安心感のある取引所ですね。

そんなbitFlyerは少し取引手数料が高いのですが、出金手数料は他の取引所に比べると安くなっています。

bitFlyerが決めたメニューの中からビットコインを利用して通販サイトで買い物をすることもできるようです。

またゾゾタウンや楽天市場で通販をすると、ビットコインがもらえるというサービスもあるようですね。

このようなお得なサービスがあることは主婦からするととても嬉しいのではないでしょうか。

ちなみにbitFlyerには買い値と売り値の差が広いというデメリットがあります。

そのため初心者の方や仮想通貨についてあまり知らない方がbitFlyerで取引をするのは難しいのかもしれません。

他の取引所を使って仮想通貨に慣れてからbitFlyerを使うのもおすすめです。

また新規コインも増えるようですが、取り扱っているコインの種類が少ないというデメリットもあります。

ただこれは安心して取引のできるコインを運営側が見極めているというメリットにもなりますね。

その他にも取引手数料が約0.1%と他の取引所と比べると高いというデメリットもあります。

こまめに取引を行う方にはデメリットになるのでしっかりと知っておきましょう。

bitFlyerの登録はこちらから

おすすめの取引所3:Binance

おすすめの取引所3:Binance

三つ目のおすすめの取引所はBinanceです。

Binanceは2017年にできたばかりで比較的新しい中国の取引所なのですがとても人気のある取引所のようです。

海外の取引所を使うことに抵抗がある方も多いかと思いますが、Google翻訳ボタンで日本語に訳せば日本の取引所と変わりません。

そんなBinanceは実際に日本のユーザーにも人気があり、2017年1月には世界1の取引高にもなったんだとか。

今最も勢いのある取引所なのではないでしょうか。

ちなみにBinance独自のトークンであるBNBを使うと、通常0.1%である手数料が半額の0.05%になるというメリットがあります。

このトークンとは仮想通貨の代替通貨のようなものです。

これだけ安く取引ができるので、Binanceにあるコインなら他の取引所で取引をするよりお得ですね。

またBinanceの特徴として、どのコインを上場させるのかユーザーの投票で決めるという特徴があります。

他の取引所とは違った特徴ですよね。

その他にもBinanceのサイトが軽いというメリットがあります。

仮想通貨の取引所のサイトは繋がりにくいところもありますが、Binanceのサイトはとても繋がりやすいです。

そういったところも安心感がありますよね。

そんなBinanceには日本円の取り扱いがないというデメリットがあります。

そのためBinanceで取引を始めるときは日本の取引所で仮想通貨を購入し、その仮想通貨をBinanceに送金してから取引をスタートするという手順が必要です。

また日本円に換金するときもこの作業をしなければいけません。

人気のあるBinanceですが、このようなデメリットがあることも知っておきましょう。

Binanceの登録はこちらから

おすすめの取引所4:GMOコイン

おすすめの取引所4:GMOコイン

四つ目のおすすめの販売所はGMOコインです。

GMOコインは取引所ではなく、日本の仮想通貨の販売所になります。

販売所であるGMOコインには3つのメリットがあるのです。

取引所だと不利な価格で取引が成立する場合もありますが、GMOコインは販売所なので数量さえ決めれば提示された価格で購入することができるというメリットがあります。

そのため仮想通貨の取引になれていない主婦にGMOコインはとてもおすすめです。

2つのメリットはGMOコインは他の販売所に比べると手数料が圧倒的に安く設定されています。

日本円の入出金の手数料が無料に設定されているようですね。

ビットコインの引き出しも無料なんですよ。

手数料が大きなデメリットになる場合もあるので、無料に設定されているのはとても嬉しいですよね。

3つめのメリットはGMOコインの口座開設には三つの手順があるのですが、最短で翌日から取引を開始することができます。

そのため登録作業が面倒だという方やすぐに取引を開始したいという方にとてもおすすめです。

そんなGMOコインにもデメリットはあります。取り扱っている仮想通貨の種類が少ないんです。

現在どんどん取り扱う仮想通貨を増やしているのですが、幅広い仮想通貨の取引をしたいという方にはあまり向いていないようですね。

自分が取引したい仮想通貨を扱っているのかを調べてGMOコインで取引を始めるようにしましょう。

GMOコインが取り扱っている仮想通貨
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン

GMOコインの登録はこちらから

おすすめの取引所5:ビットトレード

おすすめの取引所5:ビットトレード

五つ目のおすすめの取引所はビットトレードです。

ビットトレードは2017年3月に設立されたので、まだできたばかりの取引所ですね。

そんなビットトレードには現在人気急上昇中のリップルを取引できるというメリットがあります。

日本国内にはリップルを取引することができる取引所はあまりないようですね。

リップルといえば今後値上がりが期待されている仮想通貨なので、国内の取引所を使ってリップルの取引をしたいという方にはビットトレードがとてもおすすめです。

また取引にスマホを使って手軽に行いたい方も多いかと思いますが、ビットトレードはスマホでもスムーズに取引のできる取引所です。

スマホで手軽に取引を行うことができるので出先でも取引をしたいという方などにメリットとなりますね。

仮想通貨といえばセキュリティ対策がしっかりされているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

最近では仮想通貨の不正流出などが話題となっているのでセキュリティ対策がどうなっているのか心配ですよね。

ビットトレードはマルチシグによるコールドウォレットとホットウォレットの管理体制が敷かれているので、セキュリティ対策はしっかりとされています。

取引所にはお金を預けているので、しっかりとセキュリティ対策がされているのは嬉しいですよね。

ちなみにビットトレードには手数料が高めに設定されているというデメリットがあります。

そのため頻繁に取引を行うという方にはあまり向いていません。

ビットトレードの登録はこちらから

ZaifとbitFlyerの両方の口座開設をするのがおすすめ

リップルは今が購入時期

五つのおすすめの取引所をご紹介しましたが、一つの取引所の口座を開設するのではなく二つの取引所の口座を開設することがおすすめです。

一つの取引所の口座だけだといくつかのリスクがあるということをご存知でしょうか。

まず取引所のサーバーダウンにより取引が中断する可能性があるというリスクがあります。

不安定なサーバーで大量に取引が行われるとサーバーがダウンし、取引を行うことができなくなるということが実際にありました。

またコインチェックで仮想通貨が不正流出するという事件が起こりました。

こんなときのためにも一つの取引所に預けておくのではなく、最低二つの取引所に預けておくことが重要になります。

もし一つの取引所に預けていたら全てを失ってしまいますが、二つ以上の取引所に預けておけば全てを無くすことはありません。

預けている取引所に何かあった場合すぐに他の取引所に移すためにも、二つの取引所に口座を開設する必要があるのです。

そんなときにはZaifとbitFlyerの二つの取引所の口座を開設することがおすすめです。

この二つの取引所といえば日本の取引所ということで安心感がありますよね。

それだけではなく、ZaifとbitFlyerだけで今後新しい仮想通貨の取引ができるようになる可能性があるようです。

幅広い仮想通貨の取引ができることはメリットになりますよね。

ちなみに口座を開設するにはどちらも少し時間がかかるので、できるだけ早く口座開設の申請するようにしましょう!

Zaifの登録はこちらから

bitFlyerの登録はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする