Zaifコイン積立への入金は住信SBIネット銀行がおすすめな理由

Zaifコイン積立への入金は住信SBIネット銀行がおすすめな理由

Zaifコイン積立への入金は住信SBIネット銀行がおすすめな理由

Zaifコイン積立は毎月一定額が口座から引き落とされて仮想通貨を積み立てることができるシステムです。そんなZaifコイン積立が対応している銀行はいくつかあります。Zaifコイン積立を始めようと考えている方はどの銀行がいいのか迷っているのではないでしょうか?

そこで今回はZaifコイン積立への入金に住信SBIネット銀行がおすすめな理由をご紹介したいと思います。

住信SBIネット銀行からZaifへの入金は手数料が0円

Zaifコイン積立は毎月27日に銀行口座から一定額を引き落とし、仮想通貨を積み立てることができます。以前はクレジットカードも使えていたのですが、2018年3月からクレジットカードからの引き落としはできなくなりました。

そのため現在はZaifコイン積立は金融機関からの入金のみ可能です。

Zaifコイン積立の入金ができる銀行は都市銀行・ネット銀行・地方銀行・信用金庫で多くの金融機関が対応しています。数多くの金融機関が対応していますが、その中でもZaifコイン積立の入金でおすすめなのは住信SBIネット銀行です。

Zaifコイン積立は積み立てにかかる手数料は普通に仮想通貨を購入するより手数料が高いという特徴があります。そのため儲けを出したいのなら入金などの手数料を節約することが大切です。

住信SBIネット銀行だとZaifへの入金にかかる手数料がありません。理由はZaifの入金先である口座が住信SBIネット銀行の取引口座だからです。同銀行間なので手数料が掛からないというわけです。

住信SBIネット銀行の口座をもっているのであれば是非使うようにしましょう。もっていない人も登録はネットで簡単にできるのでおすすめですよ。

住信SBIネット銀行以外からZaifに入金した場合の手数料

住信SBIネット銀行だと入金の際の手数料は無料ですが、他から入金した場合は手数料がかかります。例えばコンビニで入金した場合は30,000円未満の入金は486円の手数料がかかります。これを一年続けた場合は年間で5,832円かかります。

入金の手数料ははっきりいって無駄な出費です。手数料分でさらに仮想通貨を買えば更に資産を増やすことができますよ。

住信SBIネット銀行では年間を通しても手数料は無料なので、比べるとどれだけ住信SBIネット銀行がお得なのか分かりますよね。

→Zaifコイン積立はこちら

住信SBIネット銀行の開設はネットで簡単にできる

住信SBIネット銀行はネット銀行なので開設が難しいのか気になっている方も多いのではないでしょうか。でも実はとても簡単なんです。たった4ステップで終わっちゃいます♪ただ持っている身分証明書などで開設の手順は違うのでチェックしましょう。

顔写真付き身分証明書を持っている方

  1. ネットで口座開設の必要事項を記入すると「口座開設申込受付完了のお知らせ」が登録したメールアドレスに届きます。
  2. サイトにログインして各種のパスワード・キャッシュカード暗証番号の設定。
  3. 約1週間後にカードが届きます。
  4. カードが届いたらサイトでカード受取後確認の設定を行ったら開設完了です。

顔写真付き身分証明書がない方はネットで必要事項を記入した後、自宅に本人確認書類が届きます。

ネットで口座を開設することができるのでとても簡単ですよ。

住信SBIネット銀行の3つのメリット

住信SBIネット銀行がおすすめな理由として3つのメリットがあります。

その1:住信SBIネット銀行はATMから出金が最大15回無料

信SBIネット銀行はATMでお金をおろすときの手数料は最大15回無料です。ちなみに同じネット銀行である楽天銀行はATMでお金をおろすときには216~270円の手数料がかかります。

住信SBIネット銀行にはスマートプログラムというランクがあり最高のランク4だと15回の出金が無料になります。ランクは簡単にいうと説明すると以下のように決まっています。

預金残高 ランク 無料回数
1000円未満 ランク1 月2回
1000円以上30万円未満 ランク2 月5回
30万円以上300万円未満 ランク3 月7回
300万円以上 ランク4 月15回

他にもランクが上がる条件があるので詳しくは公式のランク判定条件ページで確認してみてください。

その2:住信SBIネット銀行同士だと手数料がかからない

2つ目のメリットは住信SBIネット銀行同士だと振込手数料がかからないという点です。住信SBIネット銀行は他行宛振込手数料が無料になるのは回数が決まっていますが、住信SBIネット銀行同士なら何回でも手数料は無料です。

Zaifのような大手企業もSBIネット銀行の口座を持っている場合があるのでネットショッピングなどをよく利用する人はもっておくと便利な口座ですよ。

その3:他銀行への振込手数料が最大15回無料

3つ目のメリットは他銀行への振込手数料です。住信SBIネット銀行は他銀行への振込手数料も最大15回無料になります。振込手数料の無料回数もスマートプログラムのランクによって変わってきます。

預金残高 ランク 無料回数
1000円未満 ランク1 月1回
1000円以上30万円未満 ランク2 月3回
30万円以上300万円未満 ランク3 月7回
300万円以上 ランク4 月15回

ランクが高いほどサービスが充実し、月の振込手数料が無料になる回数が変わります。口座開設した月と翌月は自動的にランク2になり、手数料は月に3回無料になります。その後条件を満たすことで手数料が無料になる回数は増えていくというシステムです。

この3つのメリットから仮想通貨を始める方はほとんどの方が住信SBIネット銀行で投資を始めています。住信SBIネット銀行だけが無料だとあまり使う場面はないかもしれませんが、他銀行への振込手数料が無料なのは大きなメリットですよね。

住信SBIネット銀行への入金は近くのATMから行う

atm

住信SBIネット銀行はネット銀行なので支店はありません。住信SBIネット銀行の口座へ入金をするときは近くにあるATMを使いましょう。住信SBIネット銀行はイオン銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行など、多くのATMで入金することができます。

どのATMを使っても手数料は無料なので安心して利用することができますよ。

Zaifから住信SBIネット銀行に出金する際は手数料が掛かる

入金などの手数料が無料になる住信SBIネット銀行ですが、Zaifから出金する際には手数料がかかります。ただ出金の手数料はZaifや住信SBIネット銀行だけではなく、他の取引所から他の銀行への出金のときも手数料がかかります。

そのため出金の際の手数料を回避する方法はありません。

ただ出金手数料自体は差がないので、Zaifから住信SBIネット銀行へ出金しても問題はありません。

浮いた手数料で仮想通貨に投資して儲けを増やそう

今回ご紹介したように住信SBIネット銀行では多くの手数料を節約することができます。他の銀行を使うよりもお得にZaifコイン積立ができることは明らかです。住信SBIネット銀行を使って浮いた手数料は仮想通貨の投資に回しましょう。資産が増えますよ。

もしZaifコイン積立をはじめるための口座を迷っているのであれば住信SBIネット銀行一択です。ネットでお買い物をよくすると言う方は他にも使える場面がきっとでてくるので今のうちに登録しておきましょう。

→Zaifコイン積立はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする